八丈島の食材

八丈島の食材 · 13日 8月 2019
ネリ (島オクラ) いただきました。^^  長くて、カドが少なく丸みがあるのが特徴です。 昔から作られてきました。今この時が旬です。 カドがない分、口当たりよく、 毛羽立ちも軽やかなのでイガイガさが軽減されます。 味もマイルドさを感じます。 あまり大きく太く育てすぎるとスジが入るので、ほどほどのところで収穫。...
八丈島の食材 · 16日 6月 2019
島のたこうな(細い竹の子・苦竹)とジャガイモを頂きました。 5月~6月の今が旬です♪ タケノコは早いうちに皮をむかなくっちゃ。
八丈島の食材 · 07日 5月 2019
ブド    「ぶどう」ではなく、「ブド」です。 海の幸の海藻です。 寒天の原料のテングサに似てますが、 少し違うものになります。 時々、 知り合いの人にこの季節に 頂くこともあります。 稀にお店でも手に入ることがあります。 それほど貴重なものです。
八丈島の食材 · 18日 3月 2019
飛び魚の 刺身   春トビ、出てきました。 今の時期のトビウオは大きく、夏に出る通称「夏トビ」は小さいのが主流です。 だから今は刺身も肉厚ですね。 トビウオにもいろいろ種類があるようですが。 あっさり、さわやかな味です。 寿司だね(ヅケ)にも最適です。 船に乗ってると、飛んでるのをよく見かけるそうですよ。...
八丈島の食材 · 07日 3月 2019
八丈島の冬野菜の代表格、「かき菜」 いよいよ、トウが立ってきて細身の葉になりました。 3倍くらいの丸みがかった葉で12月頃から採れ始めます。 畑の隅っことかで毎年こぼれ種などで芽が出ていたり、 これから花を咲かせてタネを採取する人もいます。 かき菜で検索すると、 葉の形が島のかき菜とどれも違うんです。...
八丈島の食材 · 04日 3月 2019
八丈島の昔ながらの ちらし寿司  桃の節句で作られると思いますが、 島では 冠婚葬祭でも出されていました。 甘酢で作られていますが、 子供さんのいらっしゃる家では桜でんぶをさらに上に散らします。 紅ショウガも飾りに少し散らすのでちょうどよくなるのか、 意外とこれ、成人の男の方も食べるんですよ。 砂糖をきかすか、きかさないかはお好みですが、...
八丈島の食材 · 25日 2月 2019
土から掘り出したばかりの 野菜をいただきました。 この芋、八つ頭芋と思われます。 直径10㎝ほどもある大きさで まん丸い形の周りに子供の芋が 幾つかくっついていました。 昔から作られていて 時々 頂くことがあります。 これが ↓ こうなりました♪
八丈島の食材 · 20日 2月 2019
ムロアジおかかソフトふりかけ  八丈島漁業協同組合の 女性部の方々が出しています。 ソフトなので これだけでもおかずになります♪ ムロアジはよく釣れるので これはいいアイデアです。 お味もごはんにいい感じ。 けっこうたっぷり入っているので おみやげにも お家で食べるにもいいですね。
八丈島の食材 · 09日 2月 2019
摘んだあと、明日にはもう芽が出てるという明日葉。 (笑)少しオーバーですがそれくらい生育のいい植物です。 我が家の庭にもお隣さんから飛んできたこぼれ種であちこちに。 伊豆諸島特産として農協などから市場に出ています。 40年前、東京のデパートの物産展で黄八丈の着物を着て無料配布した経験も。...
八丈島の食材 · 07日 2月 2019
通称 はんば (ハバノリ) 海藻です。なかなか手に入りません。 この時期、岩ノリも出てきますが、それとは別物です。 両方ともしける海の合間を縫って採るので命がけです。 網板に張って乾燥させたものも時々出ます。 根元に石がついていたりしますので丁寧に指で確認してちぎり落としましょう。 口の中で ガリっ! といくことになりかねません。...

さらに表示する