日々の暮らし

日々の暮らし · 21日 3月 2020
イヌサフラン科の「サンダーソニア」 愛らしい花を次々と咲かせてくれるのでけっこう花もちし重宝しています。 クリスマスベルやチャイニーズランタンリリーとも呼ばれるそうですよ。 八丈島はロベレニーフェニックスやレザーファンなど、観葉植物の出荷が多いのですが、40数年前あたりから花卉園芸専門の農家が増えてきました。...
日々の暮らし · 10日 3月 2020
樫立地区 富次朗商店 温泉の散歩道と書いてある通り、温泉の帰りによく立ち寄ります。 坂上地区にとってはなくてはならないお店。 時おり伺うと、意外な食品のめっけもの(掘り出し物)があったり。(^o^)/ これからの季節、夏野菜の苗も店頭に並ぶと思います。
日々の暮らし · 06日 3月 2020
「民芸あき」本店 八丈島でもう長いことやっている老舗のおみやげ屋さん。 底土港に近いところにありますが、船の出航時間を考えると、 観光の合間に前もって買っておいた方がいいでしょう。 空港にも売店がありますが、本店の方が品数が揃っていそうです。 ドライブがてら両方の店を訪れる人もいるかもしれません。...
日々の暮らし · 19日 1月 2020
文化フェスティバル、行ってまいりました。 月曜会の八丈太鼓、見ごたえありました。 太鼓のグループはいろいろありますが月曜会もすっかりおなじみです。 小さなお子さんも出演して拍手喝采! 島に住む外人さんも八丈太鼓に夢中になる人が多いですね。 本日も男の方が素晴らしい太鼓をお披露目されました。...
日々の暮らし · 18日 1月 2020
毎年恒例の文化フェスティバル、2020年の今年で第31回めなんですね。 太鼓の会や踊りの会、吹奏楽、合唱団、バンド演奏などなど、 島で活動しているサークルの人々が集まって、いわば発表会のようなものです。 午前、午後の部で終日催されています。 長い時間なので、 自分の知り合いが参加する時間を見計らって見に行かれる方も多いようです。...
日々の暮らし · 28日 12月 2019
12月28日 午後4時10分 大きな虹を久しぶりに見ました。 令和の元年がもうすぐ終わろうとしています。 今年、八丈島民泊 和み家にお越し頂いた方、誠にありがとうございました。 行き届かなかったこともあろうかと思いますが、虹の架け橋のごとく、 八丈島での良き思い出のお手伝いをさせていただけたのでしたら大変嬉しく思います。...
日々の暮らし · 24日 12月 2019
中之郷地区にある「めゆ工房」を訪ねました。 全国の染物、織物に興味のある方が必ず訪れます。 1984年に山下めゆさん、1986年に八百子さんが東京都の指定無形文化財技術保持者に認定され、現在は芙美子さんが受け継いでいます。
日々の暮らし · 21日 12月 2019
この公園の存在をご存知ですか? 島の人も知らない人が多いのではないでしょうか。 大賀郷、周蔵商店の左わき道をどんどん奥に入って突き当りにあります。 昔の農業試験場(農事試験場)の跡地が今は公園になっています。 お天気がいいと、私の散歩コースになっています。 梅雨時期は雨が多くて芝生の刈り取りが追いつかないようですが、...
日々の暮らし · 24日 11月 2019
島の人は 「ストレチア」と呼んでいます。 別名 極楽鳥花 (ゴクラクチョウカ)  ゴクラク? というので「死」と直結させてしまう人がいますが誤解です( ´艸`) ニューギニアなどに生息する美しい鳥に似ているところから名づけられました。 ロサンゼルスオリンピックでは 表彰台に上がった選手にブーケにして渡されていたのをよく覚えています。...
日々の暮らし · 27日 10月 2019
atelier 椎 (しいのき) 八丈島にはかわいい雑貨を置いてある店がいくつか点在しています。 ちょっとしたプレゼントやお部屋のインテリアに探し物が見つかるかもしれません。 若い奥様方とか、雑貨に趣味のある方の隠れた存在です。 こちらのお店は比較的、新しいお店ですね。 手作りのビーチグラスのペンダントを私はお買い上げとなりました♪...

さらに表示する